ミニブタをペットとして迎える A



ミニ豚ペットとして飼う場合、最初のしつけはトイレです。
は、基本的にきれいな所が好きな動物です。
寝る場所、食べる場所、トイレの場所を自分で決めます。
ですから、飼い主は子を助けてあげるようにしつけをしましょう。
は、自分の寝床から離れた部屋の隅でトイレをしたがります。
各場所を、食事、寝床、トイレと、子が感じるように仕向ければ自然に覚えてくれます。

しつけが難しいときには、ビスケットを利用してください。
がうまくできたときは、褒めてあげましょう。
叱るときには、即叱ってください。
時間が経ってから叱っても、効果はありません。
は、叱るより褒めてしつけたほうが、よく覚えます。

はいたずら好きで、鼻で土を掘り起こしたりします。
広い庭で遊ばせてあげましょう。

ミニ豚の毛は長くならず、抜け毛も少ないです。
毛の手入れは、犬などのペットに比べるとミニ豚の方が楽です。

老化した皮膚がふけになるので、お風呂で洗ってあげてください。
ミニ豚は基本的に水浴びが好きですが、生後4ヶ月頃までは控えましょう。
風邪の原因になってしまうからです。

ミニ豚の爪は、コンクリートの上を歩くと、手入れの必要がありません。

ペットとしてミニ豚を飼うときは、ワクチンを摂取しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69822039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。