シーズーをペットとして迎える A



シーズーの毛を長くしておく場合には、毎日鉄製のクシでブラッシングしてください。
獣毛ブラシでのブラッシングも行なってください。
月に1〜2度はシャンプーしてあげましょう。
頭頂部の長い毛は、可愛らしく頭の上で結びます。
目に長い毛が入らないので、シーズーもそのほうが楽でしょう。
シーズーの長毛は、予防をしても毛玉ができやすい毛質です。
毛玉ができてしまったらハサミでカットしますが、専門の人にお願いしたほうが安心です。
トリマーさんにお願いすると良いでしょう。

シーズーは目に傷がつきやすく、乾燥しがちです。
目の異変に気づいたら、すぐに獣医さんに診てもらうようにしましょう。

シーズーは小型の室内なので、適度な運動で十分です。
しかし、あまり外に出さないとストレスがたまってしまいます。
ストレスから臆病なになることもありますから、たまには外に出しましょう。

ペット用のリードは、毛を痛めないものを選び、十分に慣らしてから屋外に連れ出しましょう。

シーズーの食事は朝夕2回が基本です。
しかし、健康状態でかわりますから、獣医さんと相談して増減します。
1年を過ぎた頃から、1日1回の食事が普通になります。

シーズーの耳の感染症にも、注意してあげましょう。

ペットを迎えたら、家族と同じように最後まで愛情をもって接してあげてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70344277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。