ペットが亡くなった時の安置方法 A



ペットも時間の経過とともに、死後硬直が始まります。
その前にペットの目や口を閉じて、きれいに寝かせてあげましょう。
口や鼻やお尻から、汚物が出ることもあります。
その都度、ふき取ってあげてください。
これは生き物の自然の姿なので、そばで亡くなったペットを見守っていてあげてください。

ペットが家族と過ごせる最後の時間は、埋葬の日までです。
愛情をたくさん注いで、ペットとの時間を過ごしてください。

ペットの飼い主は、気が動転しているものです。
周りの人たちが助けてあげることも必要になります。
皆さんで協力して、辛い時期を乗り切ることも大切です。
タグ: ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。