ペットの椎間板ヘルニア体験談 C



椎間板ヘルニアになりやすいペットは、高い段差の上り下りと肥満には、十分に気をつけてください。

ペットは、どんなに痛くても話すことができません。
でも、犬も痛いときには涙を流します。
「飼い主が細心の注意を払ってペットを守ってあげなければいけない」と、強く心に思いました。

ダックスとの闘病生活から学んだ教訓があります。
 ・ペットのちょっとした変化に敏感でいる。
 ・突然ペット病気になっても、飼い主は冷静に。
 ・前向きに、できることは積極的にしてあげる。
 ・病状が変わらなく感じても、あきらめずに治療を続ける。

ペットを大切に飼っていて、同じ悩みを抱えている方も多いと思います。
わたしの体験談が、飼い主さんたちの力になれれば嬉しく思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71606805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。