ペットの椎間板ヘルニア体験談 B



ダックスのために、インターネットを調べ、用のグルコサミンサプリメントを購入してみました。
飲ませる量をしっかりと調べ、食事に混ぜて与えました。
毎日、祈る思いでした。

ダックスは少しずつ、少しずつ、神経の麻痺がよくなってきました。
そして、1ヶ月で以前のように歩けるようになりました。
「手術でも難しい」と言われていた症状が、よくなったのです!

あれから6年、老になってしまったダックスは今も元気です。

ダックスがヘルニアになる前のことを思い返すと、ダックスは階段をいやがることが何度かありました。
その時に気付いてあげられていれば、大切なダックスに痛い思いをさせずに済んだのだと思います。
飼い主のわたしの責任だと、自分を強く責めました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71607198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。