ペットの椎間板ヘルニア体験談 A



ダックスの尻尾は動かず、座ると後ろの足が折れている状態です。
トイレも痛いのか、力むこともできません。
とても辛そうでした。
気分転換に、庭で1時間以上足を持ち上げたり、遊ばせたりしました。
トイレがしたくなったら、わたしがダックスの足を支えて、させてあげるようにしました。

ダックスが家の中にいるときには、体を温めてコルセットを巻きました。
夜はダックスと一緒にお風呂に入り、足のマッサージをしてあげました。
食事も、わたしが作ったものをダックスに食べさせました。

ダックスの足が少しだけ動くようになったのは、2週間が経過した頃です。
尻尾もわずかに動きました。
しかし、歩くことはまだまだできません。
わたしは、インターネットでペットの椎間板ヘルニアに効く物を探し始めました。
わらにもすがる思いです。

用のグルコサミンサプリメントを見つけたので、だめもとで購入してみました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71608090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。