ペットの椎間板ヘルニアのリハビリ方法



ペット椎間板ヘルニアのリハビリには、以下の方法があります。

■ マッサージ
四肢や患部を擦るようにマッサージします。
ペットが痛がらないか、確認してください。

■ 屈伸運動
足をゆっくりと屈伸させ、神経がどこまで通っているかを調べてください。

■ タオル歩行
タオルで支えながら、歩行訓練をします。
無理をさせないでください。

■ 温浴リハビリ
飼い主がペットと一緒に温浴に浸かって、徐々に足を動かしてあげます。

■ 指圧
患部を刺激する程度に指圧します。
強く押さないでください。

■ 肉球指圧
足裏の肉球を優しく揉んであげます。
症状がよくなることもあります。

ペット椎間板ヘルニアになりやすい犬種は、アメリカンコッカースパニエル、ウェルシュ・コーギー、ミニュチュア・ダックスフンド、シーズー、ビーグル、ペキニーズ、フレンチブルドックです。
気をつけてあげましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。