犬の便の異常 A



ペットも人間と同じように、下痢をします。
人間も下痢をすると辛いように、ペットも辛いのです。

(成)が牛乳を飲むと、下痢をすることがあります。
人間が飲む牛乳を、の食事の時に与えることは避けてください。
成長した大人のは、乳糖成分を消化する酵素が不十分なのです。
牛乳は下痢の原因になります。

寄生虫が体内に多数いたり、すい臓病にかかっている場合にも、下痢の症状がでます。
精神的なショックも、下痢の原因になります。
細菌やウィルスに感染していると、下痢や発熱の症状があります。
体温が39.5℃より高い場合には、その可能性が考えられます。

ペットの便は、水状の便や、タール状の便に変化します。
飼い主はすぐに気がつくでしょう。

治療方法には、以下のものがあります。
 ・1日くらいの絶食
 ・消化のよい食べ物と下痢止めの薬を与え安静にする

それでも症状がよくならずに下痢が続いたり、嘔吐がある場合は、命の危険も考えられます。
早めに動物病院を訪れて獣医師の治療を受けさせてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72823507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。