犬の目ヤニと涙 A



の中でも、目やにや涙の病気にかかりやすい犬種は、次の2つです。
 ・プードル
 ・コッカースパニエル

ペットの目やにが黒っぽく、目のふちに付着している程度のものは、心配ないでしょう。
しかし、黄色で粘液性の目やには病気の可能性があります。
目が赤く充血している場合も、病気かもしれません。
早めに獣医さんに診てもらってください。

ペットの涙が止まらない症状の場合は、涙小管が詰まる病気かもしれません。
涙やけしてしまうので、早めに獣医さんに相談してください。

ペットの健康は、飼い主が責任を持って管理しなければいけません。
ペットに目やにや涙が見られたら、勝手に軽く考えずに、獣医師に診てもらいましょう。
タグ: ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72979534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。