犬の脱毛の原因 A



は、外で飼っていても、室内で飼っていても、脱毛します。
特に、春から夏にかけての季節です。
人間が衣替えをするように、も気温の上昇に合わせて体温の調整をしているのです。
この脱毛は、心配いりません。
じきに新しい毛が生え、正常な状態に戻ります。

しかし、春から夏にかけて以外の脱毛は、季節による脱毛ではありません。
何らかの原因が考えられます。
全身の毛や一部の毛が異常に抜け落ちるようなら、以下の原因が考えられます。
 ・ホルモン分泌異常
 ・皮膚病
 ・外部寄生虫
早めに獣医師に診てもらいましょう。
タグ: ペット 脱毛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72983419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。