ねこが突然吐くとき



は安全な室内でペットとして飼っていても、自分の身体を舐めて毛づくろいするので、胃の中に溜まった毛玉を吐き出します。
食べ過ぎの場合にも、吐くことがあります。
室内飼いであれば小動物を食べることはありませんが、外でネズミや小鳥などを食べた場合には、食道に入った物をそのまま吐くこともあります。

も草を食べ、それを吐き出して胃の中を清潔にします。
この点は犬と同じく、正常な生理現象なので心配はいりません。
しかし、食べ物に関心を示めさなかったり、食欲がない場合には、の体に異常が起こっていると考えてください。

のよだれが多い症状は、胃や腸が炎症を起こしているケースも考えられます。
下痢が伴えば、食中毒の可能性もあります。
の鳴き声が苦しそうなうめき声であれば、強い痛みを感じています。
は体内に寄生虫がいると嘔吐するので、獣医さんに診てもらうようにしましょう。

ペットが吐く行動は、人間の場合と同じく、体の異変を表しています。
ペットは話すことができないので、わずかの変化も飼い主がしっかりと見てあげなければいけません。
ペットの体調管理に細心の注意を払いましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。