ねこに元気がないとき A



ペットに元気がない時に見られる症状と要因は様々です。

普段元気なネコが病気になると、行動だけでなく、顔の表情までが変わります。
飼い主がネコの名前を呼んでも見向きもせず、食事にも興味を示さず、物陰でじっとしているようになります。
ネコの様子を、よく観察していてください。

ネコは、メンタル面で落ち込む動物です。
次のようなシチュエーションで、ネコは元気がなくなります。
 ・ネコ同士のケンカで負けたとき
 ・新しいペットを飼うようになって自分に目を向けられなくなったとき
 ・環境が変わったとき

呼吸や鼓動が普段より速く、ネコの耳の先端まで熱い場合には、熱があるのかもしれません。
また、急に元気がなくなったときには、心や体に異常が起きています。
食事をとらず水も飲まない場合には、生命に関わります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72993838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。