犬の選び方の基準



ペットショップに行くと、かわいらしいがたくさんいますね。
すぐにでも家に連れて帰りたくなってしまいます。
しかし、見た目でペットを選ぶ前に、まずは「種」を何にするかを十分考えましょう。

一度、ライフスタイルや希望を家族全員で話し合うほうが良いでしょう。

 【家族構成】 子供がいるか、一人暮らしか、高齢者はいるか。
 【 居住環境 】 1戸建てか、マンションか、部屋は広いか。
 【 居宅時間 】 日中家に誰かがいるか、留守が多いか。
 【 ペット 】  他にもペットは飼っているか。
 【 飼育場所 】 室内で飼うか、外で飼うか。

は、種によって特性が違います。
いくら子の時期はかわいらしくても、かなり大きくなるもいますね。
狭い部屋で飼い始めて、将来、飼い主の居場所がなくなったら大変です。
また、留守がちの家に吠えやすいがいたら、近所迷惑になります。

種が決まったら、次はを飼う店を選びましょう。
ペットショップで買うか、ブリーダーから買うか、いずれにしても何度も足を運んでください。
お目当ての子の「健康」や「性格」をよく観察しましょう。
 ・目や口のまわりは汚れていないか
 ・鼻は適度に湿っているか
 ・毛並みはきれいか
 ・お尻はきれいか

細かいところまでわからない場合は、お店の方に遠慮なく相談してください。
いいかげんな答しか返ってこなかったり、売りつけたいような対応だったら、そこで購入するのは考え直しましょう。

いろいろなペットショップやブリーダーを探し、納得のいく店を選びましょう。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90784726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。