ペットホテルとは



ペットを飼っている方は、旅行に行く際にペットをどうしていますか?

本来なら、最愛のペットと一緒に旅行ができれば、楽しいですよね。
最近はペットと泊まれるホテルや旅館が増えています。
しかし「毎回一緒に旅行」とは、なかなかいかないものです。

ペットを友人に頼むのも一つの方法です。
しかし、預かる側の負担を考えると難しいものがあります。
また、もしペットが友人に迷惑をかけてしまった場合は、トラブルにもなりかねませんね。

ペットホテルを利用してみませんか。
ペットホテルは、旅行などで家を空ける間、大切な犬や猫などのペットを預かってくれる宿泊施設です。

ペットホテルを利用するには、ワクチンや狂犬病の予防接種を受けていることが必要です。
また、生後6ヶ月に満たない子犬は断られるケースもあります。
しかし、どうしてもペットを預けなくてはならない場合には、ホテルサービスを行なっている動物病院があります。
獣医が常勤しているので、ペットに何かあったときにも安心ですね。

もし飛行機を利用する旅行であるなら、空港のペットホテルを利用することもできます。
従来は、出発前日にペットを預け、帰宅してから迎えに行くために、宿泊日数が多くなって料金もかさんでいたでしょう。
空港のペットホテルを利用した場合は、出発当日に預けて、空港に到着したらすぐにペットを迎えに行けます。

ペットにとっても、飼い主にとっても、負担が少ない方法をとるのが一番ですね。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。