インコをペットとして迎える @



インコペットとしてこれから迎える方へ、インコの特徴や性質などについてご紹介します。

インコの種類は様々です。
ペットとしてよく知られているインコは、小型のセキセイインコです。

インコは個性豊かで、おしゃべりが好きなインコや、甘えん坊なインコなど、性格も様々です。
ペットとしてのコミュニケーションも取れます。

インコの種類 その1
◆ セキセイインコ
セキセイインコは、手乗りができます。
子どものうちからセキセイインコペットとして迎えてあげると、とても良く馴れます。
セキセイインコはおしゃべりも得意で、オスのほうが言葉をよく覚えてしゃべります。
模様も個性豊かで、色もとても綺麗ですね。
お気に入りのセキセイインコを探すのは、きっと楽しいでしょう。

インコの種類 その2
◆ オカメインコ
オカメインコの特徴は、とても人懐こくて飼い主さんに甘えることです。
色や模様も選べます。
おしゃべりは得意なインコと不得意なインコに分かれます。
オカメインコのオスは、比較的言葉を覚えやすいです。

インコをペットとして迎える A



インコの種類 その3
◆ ボタンインコ と コザクラインコ
ボタンインコとコザクラインコは、手乗りインコとして人気があります。
仕草がとても可愛くて、ペットに適しています。

インコの種類 その4
◆ ヨウム ◆
ヨウムは大型のインコで、値段も普通のインコより高いです。
性格は温和で、鳴き声もオタケビするようなことはありません。
ペットとして飼いやすいでしょう。
しかし、ヨウムはとても甘えん坊なので、留守にすることが多い一人暮らしの方にはおススメできません。
ヨウムが寂しがって、可哀想です。

ペットとしてインコを飼うために必要なものを、事前に揃えておきましょう。
 ・鳥かご(ケージ)
 ・エサ
 ・ヒーター
 ・おもちゃ
 ・おやつまど

インコの飼い方には、しつけの方法や、噛み癖のしつけなどがあります。
インコは最初は世話が難しいと感じるかもしれませんが、慣れるととてもかわいいペットになります。
インコに愛情をたくさん注いで、可愛がってあげましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。