パピーウォーカーとは



パピーウォーカーとは、将来盲導になるためのを生後2ヶ月から1歳になるまでの10ヶ月間、自分の家で家族の一員として育てる人です。

ボランティアには身近なことから国際的なことまで、さまざまな活動がありますが、『パピーウォーカー』もボランティアのひとつです。
障害を持っている方の手助けをしたいと考えていらっしゃるなら、パピーウォーカーはいかがでしょうか。

パピーウォーカーになるには、条件があります。

■ 室内でを飼えること
盲導は、視覚障害者の方と四六時中生活します。
当然、家の中で生活することが多くなりますから、外でを飼いたい方には無理ですね。

■ 家を空けることが少ないこと
は、将来優秀な盲導になるです。
盲導協会の希望するしっかりとしたしつけをすることが必要です。
ですから、家にいて子の世話をできる方がいなくてはいけません。

■ しつけは家族全員ですること
が誰の命令でもきけるように、しつけの方法は終始統一されていなくてはいけません。
家族全員の協力が必要です。

■ 訓練センターのしつけ教室に参加できること
と共に月に1度か2度訓練センターで行なわれるしつけ教室に参加し、「どれ程しつけがなされているか」など、子の状況を確認してもらいます。

他にも、盲導協会によって細かい条件があげられています。
主にこれらの条件をクリアできる方が、パピーウォーカーの対象になります。

しかし、先にも述べたように、を預かるのは1歳までです。
大切に育てたとお別れしなければならないことを忘れてはいけません。
とのお別れは悲しいけれど、自分が育てたが、障害者の方の生活の助けになることは素晴らしいことですね。
育て上げた子が、優秀な盲導として活躍して引退した後、引き取ることも可能です。

もしパピーウォーカーというボランティアに興味を持ったなら、盲導協会に問い合わせてみてください。
詳しく説明してくれます。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング


犬の散歩としつけ



は、習性として、自分の家族の中でリーダーを決めます。
人間社会で生きていく以上、飼い主がリーダーでなければ困りますね。
もし普段の生活の中で、何でもの要望をきいてあげたり、好き放題にさせているなら、は自分がリーダーだと思ってしまいます。
飼い主がリーダーだということを、愛に覚えさせなければなりません。

リーダーを決めておかないと、散歩のときにリードを引っ張られて、の好き勝手に歩かれるので困ってしまいます。
このような場合は、にリードを引っ張らない範囲で歩くことが散歩なのだと教えてあげてください。
がリードを引っ張って歩き始めたら、歩くのをすぐにやめましょう。
が引っ張るのを諦めておとなしくなったら、また歩きはじめます。
根気が必要ですが、これを繰り返すとが勝手に歩くことはなくなります。

快適に散歩ができると、も飼い主も、散歩が楽しみになってきます。
散歩に慣れてが喜ぶようになったら、一日2回は散歩に連れて行くようにしましょう。
しかし、ただ歩いているだけでは満足しません。
1回は一緒に走ってあげたり、ボールを使ったりして、十分な運動をさせてあげます。
こうすると、普段は家の中にいるも、戸外でつながれているも、ストレス解消できます。
また、飼い主とのコミュニケーションもとれるので一石二鳥ですね。

の散歩の際は、あらゆる事故を防ぐために、必ずリードをつけてください。
もちろんの排泄物は、きちんと持ち帰りましょう。

飼い主としてのマナーを守って、愛との散歩を楽しみましょう。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング


ペットの介護



ペットを飼うときには、ペットの老後まではなかなか考えないものです。

生まれたばかりの動物は、可愛くてかわいくて、見ているだけで笑顔になってしまいます。
しかし、動物もわたしたち人間と同じように、いえ、わたしたちよりも早いスピードで歳をとるのです。
今は可愛いい子犬も、必ず老いがきます。
老いがくるということは、介護が必要になるということです。

ペットと毎日一緒にいると、小さな変化にも気づくはずです。
なるべく早くその変化に気づいて、対処法を考えてあげましょう。

病気をよくするようにためには、動物病院の先生の指示のもと、症状にあわせたペットフードに切り替えましょう。
また、歩きたがらないからと運動をさせないのでは、老化を進行させてしまいます。
歩行を補助するハーネスなどの介護用品を上手に使うと良いでしょう。

ペットの介護には、体力と気力が必要です。
一人で介護の全てを抱え込まず、家族に協力を求めましょう。

ペットの介護の大変さは、人間の介護と何も変わらない」と、ペット介護を経験した方は言います。
介護疲れから飼い主が病気になってしまうこともあるのです。
介護が必要になった犬を、「もう面倒見れない…」と保健所に連れてくる飼い主もいるそうです。
長年共に生活したペットにそんな酷いことをするとは、普通は考えられませんが、これも現実です。

ペットにとっては、大好きな飼い主のもとで介護を受けるのが、一番幸せでしょう。
しかし、もし無理なら、長期で預かってくれる動物病院や施設もあります。
かかりつけの獣医さんに相談してみてください。

飼い主が笑顔でいられることが、ペットにとっても幸せなことなのです。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング


警察犬とは



警察犬は、賢そうでかっこいいですよね。
よくニュースやドラマで見る警察犬
その機敏でスマートな動きはさすがです。

警察犬に認定されているのは、次の犬種です。
 ・ドーベルマン
 ・ラブラドールリトリバー
 ・コリー
 ・シェパード
 ・ゴールデンリトリバー
 ・エアデールテリア
 ・ボクサー
一番有名な警察犬は、シェパードでしょう。


警察犬の多くは、実は警察が所有している犬ではありません。
知っていました?
警察犬は、わたしたちのような民間人が所有している場合がほとんどなのです。

民間人所有の警察犬は、委託警察犬と呼ばれています。
警察から要請があった場合に出動する犬です。

では、その警察犬には、どうしたらなれるのでしょうか?
警察犬になるには、「警察犬訓練所」で1〜2年間訓練を受ける必要があります。
生後6ヶ月〜1歳未満の血統書犬が対象です。
犬種によっては、1歳を過ぎていても大丈夫です。
そして、警察実施の試験に合格した優秀な犬だけが、委託警察犬として認定されます。

警察犬の仕事には、4種類あります。
 ・足跡追求
 ・臭気選別
 ・捜索活動
 ・警戒活動

しかし、1頭の警察犬が4種類全ての任務を遂行するわけではありません。
犬によって、得手、不得手があるので、得意分野での仕事を行ないます。

警察犬にはなれなくても、ペットの愛犬が「警察犬のように機敏に行動できたらなぁ」とか「警察犬のように上手にしつけたい」とか、思いますよね。
警察犬訓練所では、しつけ教室も行なっています。
興味のある方は、警察犬訓練所をのぞいてみてはいかがでしょうか。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング


犬の選び方の基準



ペットショップに行くと、かわいらしいがたくさんいますね。
すぐにでも家に連れて帰りたくなってしまいます。
しかし、見た目でペットを選ぶ前に、まずは「種」を何にするかを十分考えましょう。

一度、ライフスタイルや希望を家族全員で話し合うほうが良いでしょう。

 【家族構成】 子供がいるか、一人暮らしか、高齢者はいるか。
 【 居住環境 】 1戸建てか、マンションか、部屋は広いか。
 【 居宅時間 】 日中家に誰かがいるか、留守が多いか。
 【 ペット 】  他にもペットは飼っているか。
 【 飼育場所 】 室内で飼うか、外で飼うか。

は、種によって特性が違います。
いくら子の時期はかわいらしくても、かなり大きくなるもいますね。
狭い部屋で飼い始めて、将来、飼い主の居場所がなくなったら大変です。
また、留守がちの家に吠えやすいがいたら、近所迷惑になります。

種が決まったら、次はを飼う店を選びましょう。
ペットショップで買うか、ブリーダーから買うか、いずれにしても何度も足を運んでください。
お目当ての子の「健康」や「性格」をよく観察しましょう。
 ・目や口のまわりは汚れていないか
 ・鼻は適度に湿っているか
 ・毛並みはきれいか
 ・お尻はきれいか

細かいところまでわからない場合は、お店の方に遠慮なく相談してください。
いいかげんな答しか返ってこなかったり、売りつけたいような対応だったら、そこで購入するのは考え直しましょう。

いろいろなペットショップやブリーダーを探し、納得のいく店を選びましょう。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング


犬と私の10の約束



と少女のかけがえのない日々を描いた感動作、『犬と私の10の約束』をご紹介します。

北海道函館の少女「あかり」のところに、ゴールデン・レトリバーの子がやってきました。
片前足だけが白くて靴下を履いたような愛らしい姿の子
あかりは、その子に「ソックス」と名づけました。

あかりの母は、「を飼うときにはと10の約束をするのよ」と言いました。
 @ と気長に付き合うこと。
 A を信じること。
 B に心があることを忘れないこと。
 C が言うことをきかない時には理由があること。
 D にたくさん話しかけてあげること。
 E を叩かないこと。
 F が歳をとっても仲良くすること。
 G には私しかいないこと。
 H は10年くらいしか生きられないので、できるだけ一緒にいて   あげること。
 I が死ぬときにはそばにいてあげること。

あかりはソックスと10の約束をしました。
その日から、ふたりは一緒の人生を歩み始めました。

あかりの母親が急死し、父親は突然辞職しました。
その後、初恋を経験し、憧れの仕事に就き、一人暮らしを始めました。
そして恋人の事故…。
あかりの人生には様々なことが起きますが、どんなときもあかりのそばでソックスが励ましていてくれたのです。

成人したあかりを好演したのは、田中麗奈ちゃん。
共演は、豊川悦司さん、高島礼子さん、布施明さん、池脇千鶴さん、福田麻由子さん、加瀬亮さん。
撮影は、北海道函館市と、旭川市の旭山動物園で行なわれました。
主題歌は、BoA の「be with you.」です。

映画『犬と私の10の約束』は、2008年3月15日(土)公開です。
ソックスが、あなたとあなたのペットにも大きな感動を届けてくれるでしょう。
もっと知りたい?⇒ペットブログランキング


犬をペットとして迎える @



ペットを迎える前に、もう1度よく考えていただきたいと思います。
ペットは自分の寂しさを紛らわす『物』ではなく、人間と同じ『生き物』であることを忘れないでください。

ペットも仔の時は、かわいくて当たり前です。
小型でも半年過ぎれば、立派な成になります。
小さい姿は、ほんのわずかな期間だけです。
人間の赤ちゃんもそうですね。

を、いつも家でお留守番させているわけにはいきません。
大型なら1日3回、小型でも1日1回は散歩に連れて行かなければなりません。
散歩に行かないと、ペットにストレスがかかります。
ペットを迎える前に、自分のライフスタイルをよく考えてみましょう。
それからを飼って欲しいと思います。
タグ:ペット

犬をペットとして迎える A



を飼いたい方に、ペットを迎える前にしなければならないことをお知らせします。

室内を飼いたい方は、まずは種を選びますね。
「顔がかわいいから」「小さいから」という理由だけで選ばずに、の性質を調べてください。

元来、とは、人間と共に生活してきた動物です。
の中には、人間の目的のために、本能や習性や性質などを強化してできた種もあります。
今大人気のダックスフンドは、脚が短くて小さな体をしています。
脚が短く胴が長い体の理由は、アナグマを捕まえる狩猟だからです。
ドイツ語でアナグマは、『ダックス』といいます。
ダックスは体が小さいわりに、持久力やスタミナがあります。
かわいらしく見えますが、実はとてもやんちゃな性格の種なのです。
布団やソファを掘るような動作がよく見られます。
走る時は、スピードもあります。
飼い主のしっかりとしたしつけが必要な種です。
個々の性格にもよりますが、ダックスは人が近づくと吠えることがよくあります。
食事の管理をしっかりしないと、肥満になりやすい種です。

の中には、人を守るために作られた『護衛』や、牧畜を守るために作られた『牧畜』など、さまざまな種があります。
の性質には特徴があるので、種ごとの習性や本能を調べてみましょう。
それからペットとして迎えてあげてください。

は10年以上、家族としてあなたと一緒に暮らします。
老後の面倒も責任を持って、ペットを可愛がってあげてください。

ペット(犬)を飼う前に準備する物 @



ペットとして家に来てから慌てて買い物に行くのではなく、が住みやすい環境を先に作ってからペットを迎えてあげましょう。

ペットとして迎える前に準備する物 その1

■ サークル
の大きさに合ったサークルが必要です。
成長することを考えに入れて、適度な大きさを選びましょう。
しっかりしたサークルでないと、に壊されてしまうこともあります。
安定したサークルを準備してください。

用ベッド
ワンちゃんの寝床です。
安心して休めるベッドを用意してあげましょう。
飼い主と寝る癖をつけてしまうと、ずっとその癖が抜けません。
はじめが肝心です。
いらないお布団なども、は喜びます。

■ トイレ & シーツ
サイズがいろいろあるので、の大きさに合ったサイズを選んでください。
毎日交換して、清潔にしてあげましょう。
タグ:ペット

ペット(犬)を飼う前に準備する物 A



ペットとして迎える前に準備する物 その2

■ エサ入れ & 水入れ

■ お手入れ用品
毛のブラッシング用具、シャンプーなどが必要です。
爪切りは、慣れるまでは難しいでしょう。
獣医さんかペットショップの店員かトリマーなどに相談してください。

■ おもちゃ
ボールや、噛んで遊ぶ用おもちゃがいいでしょう。
時代は、特に必要です。
おもちゃがないと、お留守番の時に寂しくていたずらします。

■ 首輪 & リード
散歩には欠かせません。
排泄物を入れるグッツもあります。
ブランド物もあるので、飼い主の好みとワンちゃんの色で選ぶと、お散歩タイムもオシャレにきまります。

■ キャリーやケージ
病院に連れて行く時に必要です。
ワクチン接種や、狂病予防の注射で、健康でも年に数回は病院に行きます。
前もって準備したほうが良いでしょう。
タグ:ペット

ヨークシャー・テリアをペットとして迎える @



ヨークシャー・テリアペットとしてこれから迎える方へ、ヨークシャーの性格や特徴について簡単にご紹介します。

ヨークシャー・テリアはとても小さく、特に女性の方に人気の種です。

ヨークシャー・テリアの毛は非常に長く、背中の中央で左右に分かれています。
とてもツヤのある毛並みです。
ペット・ショーでは、この被毛が重要になります。
ペットとして飼う時には、それほど神経質にならなくてもよいでしょう。

顔はとても可愛らしく、凛としています。

ヨークシャー・テリアの性格は、警戒心が強く、負けず嫌いです。
体は小さいのですが、とても元気でやんちゃです。
自分のテリトリーを守ろうとするので、番に向いています。

ヨークシャー・テリアをペットとして迎える A



ヨークシャー・テリアは、美しさを保とうとすればとても手間のかかる種です。
くし、ブラシ、被毛用オイル、シャンプー、トリートメントなど、様々な道具を準備することが必要です。
神経質にならず、定期的にトリミングに連れて行きましょう。
爪は伸びやすいので、定期的に切ってください。
シャンプーとリンスは、月3回程度行なうことが望ましいでしょう。
シャンプー後は暖かいお湯でよくすすいで、水気を十分に取ってあげてください。
その後、ドライヤーで十分に乾かしてください。

ヨークシャー・テリアの運動量は、少なくて大丈夫です。
ペットと飼い主のコミュニケーションのために、遊んであげるだけで十分です。
小さな体のわりには活動的なので、遊んであげるととても喜びます。

ペットには栄養バランスのとれた食事をきちんと与え、運動不足からくる肥満に注意してください。
楽しいペットとの生活を楽しみましょう。

パグをペットとして迎える @



パグは、ペットとしてとても人気のあるワンちゃんです。
パグの性質や、飼い方についてご紹介します。

パグの特徴は、つぶれた鼻、愛くるしい顔、丸い大きな目です。
顔には深いシワが刻まれています。
黒々しているほど良いとされています。
横から見ると鼻がまっ平らで、やわらかい耳は垂れています。
四肢はしっかりしていて、短い体にはたくましさもあります。
しっぽは高い位置についていて、二重に巻かれています。

パグは、やわらかくて艶やかな短い被毛をもっています。
毛色はいろいろです。
 ・フォーン
 ・銀色
 ・アプリコット
 ・黒
タグ:ペット パグ

パグをペットとして迎える A



パグの性格は、やんちゃではなく、落ち着いています。
ペットとして飼いやすい性格のワンちゃんです。

パグには、陽気で無邪気な面があります。
素直なので、しつけはすぐに覚えるでしょう。
プライドが高く、頑固で、わがままなところもあります。
つい甘やかしてしまう飼い主もいますが、わがままになりすぎたり、太りすぎたりしてしまうことがありますから、気をつけてください。

パグは暑さや寒さに弱いので、体調管理はしっかりとしてあげましょう。

パグは、寝るときにいびきをかきます。
そこもまた可愛いらしいのですが、気になる場合は、パグと飼い主の寝室は別々の方が良いかもしれませんね。
タグ:ペット パグ

パグをペットとして迎える B



パグは、手入れが簡単です。
体臭が少ないので、たまに適温の蒸しタオルで体を拭いてあげる程度で良いでしょう。

パグの鼻の上のシワの間は、丹念に拭いてあげてください。
シワの間に食事が入り込んでいることがあります。

パグのブラッシングは、皮膚を傷めない用具を用いてください。
ツヤが出る獣毛ブラシが適しています。

パグのシャンプーは、必要なときに行ないます。
目安としては、月に1度程度と考えてください。
耳の掃除は、イヤーローションをつけた綿棒で、やさしく拭きとるようにします。

パグの運動は、1日20〜30分程度で十分です。
あまり暑い日や寒い日は、部屋の中で遊ばせたほうが良いでしょう。

パグの食事は1日1回か2回を目安としてください。
になったら、夕方の1回にします。
パグは太りやすいので、食事を与えすぎないように注意しましょう。

ペットとしてパグを迎えたら、老になっても最後まで愛情を注いで可愛がってください。
それが飼い主として、当然のことなのです。
タグ:ペット パグ

プードルをペットとして迎える @



ペットが欲しい人の間では、プードルはとても人気のある犬種です。
プードルをペットとしてこれから迎えようとお考えの方へ、プードルの特徴や性質についてご紹介します。

プードルの特徴は、もこもこした毛並みと、つんとした鼻と、愛らしいアーモンド型の目です。
小さい頃は、ぬいぐるみのような可愛らしさで見る人をとりこにします。

プードルの毛色は、一色毛が理想とされています。
 ・黒
 ・ブルー
 ・白
 ・ブラウン
 ・アプリコット
 ・シルバー
 ・クリーム(オレンジ)
 ・シルバーベージュ
同じ色でも、濃い、薄いの差があります。

プードルをペットとして迎える A



プードルは、とても賢いです。
しつけや訓練も、飼い主とペットが楽しみながら行なえます。
飼い主によくなつきますが、外部の人間には愛想があまり良くありません。
しかし、威嚇することもありませんから、番には不向きでしょう。
プードルは、ほかのに対してもトラブルを起こすようなことはありません。
とても飼いやすい種と言えます。

プードルは利口な分だけ、いたずらも大好きで活発です。
散歩は毎日行くようにしてあげてください。
訓練がしっかりされていれば、公園でリードを外しても、名前を呼べばきちんと戻って来るお利口さんなです。

プードルは遊び好きで、教えれば芸もよく覚えます。
一緒に遊んであげてください。
とても喜びますよ。

プードルの食事は朝夕2回で、栄養バランスのとれた小型用ドライフードが良いでしょう。

プードルをペットとして迎える B



プードルには、豊富な硬い巻き毛があります。
毛並みの手入れには、他の種に比べて手がかかります。
月に1回、トリミングに行って、短く整えてあげたほうが手入れは楽になります。

プードルのブラッシングとコーミングの際には、皮膚を傷めないように注意しましょう。
プードルのツメは常に短く保ってください。
歯磨きは、週に1度はしてください。
耳掃除も必要です。
被毛の管理以外の手入れも、飼い主がきちんとしてあげましょう。

プードルの細かな手入れは、トリマーさんにお任せすることをおススメします。
プードル本来の綺麗な姿を保つために、多少のトリミング費用はかかります。

ペットを飼ったら、歳をとっても最後まで責任を持って可愛がってあげてください。
ペットは家族です。

シーズーをペットとして迎える @



ペットとして人気の種、シーズーは、ふわふわの毛並みと丸い目のかわいらしい顔をしています。
シーズーペットとして迎えようとお考えの方へ、シーズーの飼い方をご紹介します。

シーズーの名前は、中国の空想の動物である小さなライオンからきました。
1960年代初頭に、日本で始めて紹介されました。

シーズーは小柄で、ラサ・アプソに似ています。
長い毛が目と鼻をおおい隠していますが、隠れている目は大きくてまん丸です。
大きな耳も毛が長く、全体的にもこもこしています。

シーズーの性格は、人なつこくて活発です。
遊ぶのが大好きで、陽気さと誇りをあわせもっています。
また、社交的でとても利口なワンちゃんです。
感情表現が豊かなことも、ペットとして人気がある理由のひとつでしょう。
「小型は神経質で、無駄吠えがある」と言われますが、シーズーは吠えることも少なく飼いやすい種です。

シーズーをペットとして迎える A



シーズーの毛を長くしておく場合には、毎日鉄製のクシでブラッシングしてください。
獣毛ブラシでのブラッシングも行なってください。
月に1〜2度はシャンプーしてあげましょう。
頭頂部の長い毛は、可愛らしく頭の上で結びます。
目に長い毛が入らないので、シーズーもそのほうが楽でしょう。
シーズーの長毛は、予防をしても毛玉ができやすい毛質です。
毛玉ができてしまったらハサミでカットしますが、専門の人にお願いしたほうが安心です。
トリマーさんにお願いすると良いでしょう。

シーズーは目に傷がつきやすく、乾燥しがちです。
目の異変に気づいたら、すぐに獣医さんに診てもらうようにしましょう。

シーズーは小型の室内なので、適度な運動で十分です。
しかし、あまり外に出さないとストレスがたまってしまいます。
ストレスから臆病なになることもありますから、たまには外に出しましょう。

ペット用のリードは、毛を痛めないものを選び、十分に慣らしてから屋外に連れ出しましょう。

シーズーの食事は朝夕2回が基本です。
しかし、健康状態でかわりますから、獣医さんと相談して増減します。
1年を過ぎた頃から、1日1回の食事が普通になります。

シーズーの耳の感染症にも、注意してあげましょう。

ペットを迎えたら、家族と同じように最後まで愛情をもって接してあげてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。